Home  > スポンサー広告 > 敗戦後 最大の国難・・・ > 未分類 > 敗戦後 最大の国難・・・

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

敗戦後 最大の国難・・・

2011/03/14(Mon) 20:10

不運にして他界された多くの方々のご冥福をお祈りいたします 合掌。

被災された方々 一日も早く 悲しみを乗り越え 
  復興への意欲に灯が灯ります様 祈念致します。

現政権は 国家運営(国土・国民・主権をまもる)の仮免許程度
 情けないが現実と~~
巨大な ”日本丸”を動かすのに 
池に浮かんだ手こぎボートのように漕ぎ手の思うままに操れると
思い上がっているのが心配だ 
 (沖縄普天間問題然り よってたかって引っかき回し
   尖閣問題又然り 八ッ場ダムマニへストに書いてあるから中止と
   子ども手当て財源の手当て無いまま国民との約束だと続け・・・)

明確な方向性 十分な計画 綿密な調整 確固たる実行 明確な伝達(PR)
に心がけて欲しい

総理大臣談話を聞いた モゴモゴ ( ̄~ ̄;)
(ヌラクラ国会答弁みたいなだらしなさ( ^.^)( -.-)( _ _))
 何処かの大統領のような  
 ”Yes We can" 心に響く 決意と熱意が欲しかった
(復興に立ち上がるのは被災された方々だ 
   悲しみを乗り越へる力を振起する語りかけであって 欲しかった)

今からでも遅くは無い 
国家未曽有の危機でアルことを認識して
政府自ら先頭に立ち 復興の気運を盛り上げて欲しい
電気ガス水食料 企業まかせ丸投げ(企業は営利なのだ)
では無くて適切に誘導統制し
全ての力を復興に帰一して欲しい 
思いつきばったりの危機管理 東京電力の統治力 呆れる

ともすれば第三者的国民を当事者に仕立てるも國の責任だ。

ショーザフラッグ
0013_20110315115541.jpg
日の丸と 県市町村の 旗高らかに 掲げ 心一つに復興を 


公共工事削減による 建設復旧能力の弱化 
予算・人員削減の暴力装置を頼りにするのは 忸怩たる
思いもあろうが 長丁場で有る じっくりと持続性有る 運用を望む。

 




スポンサーサイト

Category:未分類

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。